おすすめ教材

このページでは、僕のおすすめの教材をご紹介したいと思います。

僕はこれまで、膨大な金額を情報に投資してきましたが、その中でも特におすすめ(というか必須レベル)のものを厳選してご紹介します。

当然ですが、紹介しているものはすべて、僕自身が実際に使ったことがあるもの、読んだことがあるものです。

おすすめの本

本に関しては「必読レベル」のものに絞ってご紹介します。

SEO(Search Engine Optimization|検索エンジン最適化)

書店に行けば、SEOの専門書籍が膨大に売られていますが、SEOについてはここで紹介している本を読んでおけば十分戦っていけます。

SEOはとても“深い”ですが、インターネットビジネスで稼ぐ上では、深さはまったく必要ありません。

僕たちの目的はユーザーに価値を提供し、その対価としてお金を稼ぐこと。SEOの専門家になるのが目的ではないはずです。

そういった、“本末転倒”な状態にならずに済むよう、「これだけで十分!」という本に絞り込んだのが以下の2冊です。

沈黙のウェブライティング

どのジャンルに分けるか迷いましたが、とりあえずSEOのジャンルに含めたこちらの本。

この本で語られている内容は、決してSEOにとどまりません。

SEOについては、「もうこの本だけ読んでおけばとりあえずおけ」と言えてしまえるくらいの内容が網羅されています。

が、その内容はSEOのみならず、ビジネスをおこなう上での「考え方」や「心構え」においても触れられており、ビジネスに関わる人であれば例外なく、多くの学びが得られる一冊です。

こんな感じなので、もはや「SEOの本」とカテゴライズされる本ではありません。

 

ちなみに本書の実物を初めて見ると、大半の人は「ぶ厚っ」という声が思わず漏れてしまうくらいには分厚いです。

ただ、中は6~7割方、マンガ形式で書かれているので、想像以上に読みやすいのでビビらなくて大丈夫。

 

とは言え、内容は非常に“濃い”ので、ある意味、“マジメ”に読もうとすると、途中で挫折するかも・・・。

そこで個人的におすすめなのは、

  • 1周目:マンガ部分をひと通りバーっと通読する
  • 2周目:解説部分も読む

という読み方です。

マンガならストーリーが自然に頭に入ってくるし、何より、SEOやコンテンツマーケティングなどのいわゆる“専門用語”がすんなり理解できるように配慮されているので、ビジネス初心者でも“入っていける本”です。

 

ちなみに、Amazonのレビューなどには「中級者向けの本です」みたいなことが書かれているようですが、別の言い方をすれば「一気に初心者を抜け出せる本」です。

いつまでも初心者に甘んじていたくない方は、ぜひ何度も繰り返し読んで、悠長に構えているマンネン初心者さんたちに圧倒的な差をつけちゃいましょう。

というか、この本で書かれていることの6割でも“自分のモノ”にできれば、あぐらをかいている中級者あたりも余裕でごぼう抜きできます。

 

なお、こちらの沈黙のウェブライティングは、後ほどご紹介する沈黙のWebマーケティングの続編という形になっていますが、どちらから読んでもまったく問題ありません。