Facebookページの作成と最初にやっておきたい6つの初期設定

公開日: 2015年12月04日
最終更新日: 2015年12月05日


facebook-page-creating-top

 

Facebookページを作成する目的は、運営する企業や個人によって様々だと思いますが、こちら↓の2点は、ほぼ全ての運営者に共通する目的だと思います。


■認知拡大のためのツール

■ユーザー(ファン)とコミュニケーションを図る

 

他にも、メインで情報発信をしているブログに新しい投稿をした時など、いち早くユーザー(ファン)へ情報を届ける目的で使っているケースや、Facebookページそのものをセールスツールとして活用しているケースもあります。

 

特に、ビジネスのスタートアップ、新商品のリリース時など、まだまだ認知度が低い時期にFacebookページを導入し、上手く活用することができれば、早期の認知度アップ・スタートダッシュに繋がります。

 

このようにFacebookページは、活用方法次第で非常に強力な集客ツールになりますので、ぜひあなたのビジネスにも採り入れてみて下さい。

 

目次

1.Facebookページを作成する

・1-1.Facebookページを作成するための準備

・1-2.カテゴリー選択

・1-3.基本データ設定

・1-4.プロフィール写真の設定

・1-5.「お気に入り」に追加

・1-6.ページの優先ターゲットの設定

・1-7.Facebookページの完成

2.Facebookページ作成直後にやっておきたい6つの初期設定

・2-1.非公開設定

  2-1-1.公開範囲の設定画面へ

  2-1-2.ページを非公開にする

  2-1-3.ページが非公開になっていることを確認

・2-2.カバー画像を変更する

  2-2-1.最適なカバー画像の条件

  2-2-2.カバー画像を選択

  2-2-3.配置の微調整

・2-3.プロフィール写真の設定

  2-3-1.プロフィール写真を選ぶ

  2-3-2.サムネイルの設定

・2-4.ページ情報の設定

・2-5.ページの役割(複数人でFacebookページを運営する場合の設定)

  2-5-1.共同運営者を追加する

  2-5-2.ページを管理する人の役割を5種類の中から選ぶ

・2-6.ページの優先オーディエンス

  2-6-1.地域

  2-6-2.年齢・性別

  2-6-3.趣味・関心

3.まとめ

 

1.Facebookページを作成する

Facebookページの作成自体は、早ければ1~2分で出来てしまいます。

 

重要なのは、ページを作成した後に行う各種設定の部分、さらには、Facebookページそのものをどのように活用していくのか?という部分です。

 

そういった部分に十分な時間を割くためにも、Facebookページ自体は一気に作成してしまいましょう。

 

1-1.Facebookページを作成するための準備

Facebookページを作成するためには、一つだけ準備するものがあります。それは、個人のFacebookアカウントです。

 

以前は個人のFacebookアカウントを持っていなくてもFacebookページの作成が可能でしたが、2013年12月以降はFacebookページの作成には必ず個人のFacebookアカウントが必要となりました。

 

もし、個人のFacebookアカウントを持っていない場合は、当記事を読み進める前に個人のFacebookアカウントを作成しましょう。

 

個人のアカウントを作成し、Facebookにログインした後に、以下を読み進めるようにして下さい。


※よくある質問の一つに、「Facebookページを作成するために個人のFacebookアカウントが必要ということは、Facebookページ内に管理者情報(個人のアカウント情報)が表示されてしまうのでは?」というものがありますが、ページの管理者(作成者)情報など、個人のFacebookアカウント情報が勝手に公開されることは一切無いのでご安心下さい。

 

1-2.カテゴリー選択

まずはじめに、ヘッダーメニューの一番右にあるプルダウンメニュー(逆三角形のボタン)をクリックして下さい。

facebook-page-creating-01

 

プルダウンメニューの中にある、「ページを作成」をクリックします。

facebook-page-creating-02

 

Facebookページの作成画面に移動しますので、自分のビジネスに一番近いと思うカテゴリーを選択します。

facebook-page-creating-03

 

選択するカテゴリーによって、若干、入力する情報の項目が異なりますが、基本的には全て後から変更することができますので、あまり深く悩まずに入力していきましょう。

facebook-page-creating-04

 

カテゴリーの選択と必要事項を入力し、「スタート」をクリックします。

facebook-page-creating-05

 

 

1-3.基本データ設定

Facebookページの基本的な情報の入力を求められますが、これらはFacebookページの完成後にいつでも編集が可能なので、ここではひとまず「スキップ」をクリックして先に進みましょう。

facebook-page-creating-06

 

 

1-4.プロフィール写真の設定画面

こちら↓はFacebookページ用のプロフィール写真を設定する画面です。

 

プロフィール写真もFacebookページが完成した後にいつでも設定できますので、こちらも「スキップ」をクリックして先に進みます。

facebook-page-creating-07

 

 

1-5.「お気に入り」に追加する

いま作成しているFacebookページを、管理者個人のFacebookアカウントの「お気に入り」に追加するかどうかを設定します。

 

「お気に入りに追加」もしくは「スキップ」をクリックして下さい(後でお気に入りに追加することも可能です)。

facebook-page-creating-08

 


※「お気に入り」に追加したとしても、管理者個人のFacebookアカウントのタイムライン等には表示されませんので、「友達」から見られることもありません。

 

1-6.ページの優先ターゲットの設定

こちら↓は、ページの優先ターゲットを設定する画面ですが、これも後で設定できますので「スキップ」をクリック。

facebook-page-creating-09

 

 

1-7.Facebookページの完成

このように↓Facebookページが表示されれば、Facebookページは完成です。

facebook-page-creating-010

 

 

2.Facebookページ作成直後にやっておきたい6つの初期設定

無事にFacebookページが作成できたところで、次は「Facebookページ作成直後にやっておきたい6つの初期設定」を進めていきましょう。

 

2-1.非公開設定

ビジネスの戦略上、ある程度ページが完成するまでは、誰にも見られたくないというケースもあると思います。

そのような時に使えるのが、Facebookページの「非公開設定」です。


※特に非公開設定にする必要が無いという方は、こちら↓をクリックして先へお進み下さい。

 2-2.カバー画像を変更する

 

2-1-1.公開範囲の設定画面へ

まず、Facebookページのトップ画面にある「設定」をクリックします。

facebook-page-creating-11

 

Facebookページの基本的な設定を行う画面に移動しますので、その中から「公開範囲」を探して、「編集」をクリック。

facebook-page-creating-12

 

 

2-1-2.ページを非公開にする

「ページを非公開にする」にチェックを入れ、「変更を保存」をクリックして下さい。

facebook-page-creating-13

 

 

2-1-3.ページが非公開になっていることを確認

このように↓、「ページは公開されていません」という表示に変われば非公開設定は完了です。

facebook-page-creating-14

 


※ページがある程度完成したら、必ず非公開設定を解除しましょう。

公開設定は、先ほどの「ページを非公開にする」のチェックを外して、「変更を保存」をクリックするだけです。

facebook-page-creating-15

 

2-2.カバー画像を変更する

誰かがあなたのFacebookページに訪れた時、まずはじめに目に入ってくるのが、ページ最上部に表示されるカバー画像です。

Facebookページの顔とも言える部分ですので、あなたのビジネスに関連する画像を設定すると良いでしょう。

 

2-2-1.最適なカバー画像の条件

カバー画像を作成する際は、以下のポイントを押さえておくと非常に良いカバー画像に仕上がります。


■画像サイズ:横851px × 縦315px(スマホでは横640px ×縦360pxの大きさで表示される)

■画像の解像度:ロゴやテキストを含む画像を設定する場合、PNG形式の画像ファイルを使用するとキレイに表示される

 

また、以下の表示例も参考にしながら、ページに最適なカバー画像が作成してみましょう。

facebook-page-creating-16
引用:Facebookヘルプセンター

 

カバー画像は、他の人の著作権を侵害するもの、誤解を招く恐れがあるもの、虚偽的なものを使用することは禁止されています。詳細はFacebookヘルプセンターでご確認下さい。

 

2-2-2.カバー画像を選択

カバー画像を設定する部分にある「カバーを追加」をクリックして、「写真アルバムから選択」「写真をアップロード」のいずれかの方法で設定するカバー画像を選びます。

facebook-page-creating-17

 

今回は「写真をアップロード」する方法でやってみます。あらかじめ用意しておいたカバー画像の保存場所から、該当の画像を選択し、「開く」をクリック。

facebook-page-creating-18

 

 

2-2-3.配置の微調整

推奨の画像サイズ(横851px × 縦315px)では無い画像を選択した場合は、「カバーをドラッグして再配置」できます。

適切な配置ができたら、「変更を保存」をクリックしましょう。

facebook-page-creating-19

 

 

2-3.プロフィール写真の設定

プロフィール写真は、Facebook内のあらゆる場面で表示されるものなので必ず設定しておきましょう。

プロフィール写真の適切な画像サイズは、縦180px × 横180pxです。


※実際の表示サイズは、縦160px × 横160pxなのですが、Facebookにアップロードする際は、縦180px × 横180px以上の画像をアップロードするよう、Facebookが推奨しています。

 

2-3-1.プロフィール写真を選ぶ

まず、プロフィール写真のところにある、カメラのアイコン部分をクリックします。

facebook-page-creating-20

 

3つの選択肢から写真を選定する方法をクリックしましょう。


■写真アルバムから選択:Facebookページにアップロード済みの写真から選ぶ

■写真を撮る:ウェブカメラがあるPCの場合は、その場で写真を撮影することが可能

■写真をアップロード:あらかじめ用意しておいた写真をFacebookにアップロード

 

今回は、「写真アルバムから選択」の方法で設定してみます。「写真アルバムから設定」をクリックすると、「マイアルバムから選択」が開くので、プロフィール写真に設定したい画像を選択します。

facebook-page-creating-21

 

 

2-3-2.サムネイルの設定

プロフィール写真を選択すると、今度は「サムネイルを設定」というポップアップが表示されます。写真の下にある、プラスとマイナスのバーを使って、写真の拡大・縮小ができます。

設定ができたら、「保存」をクリックして下さい。

facebook-page-creating-22

 

プロフィール写真が設定されました。

facebook-page-creating-23

 

 

2-4.ページ情報の設定

あなたのFacebookページに初めて訪れたユーザーは、ページ内の様々な情報に触れることで、そのページのファンになるかどうかを判断します。そのため、できる限り多くの基本情報を設定し、ユーザーに安心・信頼してもらう必要があります。

 

ページ情報を入力するには、Facebookページトップの「情報」をクリックします。

facebook-page-creating-24

 

すると、Facebookページに関する様々な情報を入力する画面が表示されます。

facebook-page-creating-25

 

必ずしも全ての項目を入力する必要はありませんが、公開すると不都合が生じてしまう項目以外は、なるべく埋めておきましょう。

カテゴリ ページの内容が分かるような適切なカテゴリを選択する。
名前 Facebookページの名前。一度変更すると、7日間公開する必要がある。
トピック ページを表す言葉を3つ選択する。
Facebookウェブアドレス Facebookページ用に固有のURLを設定することができる。URLは設定後、1回のみ変更が可能。
開始日 あなたのビジネス、あるいはFacebookページの開始日などを設定する。
住所 法人の場合は「会社所在地」を記入。個人ビジネス等、都合が悪い場合は入力しなくて良い。
簡単な説明 どのようなページなのかを簡単に書く。半角で155文字、全角で72文字以内。プロフィール写真の下に表示される。必ず設定しておくべき項目の一つ。
所有者情報 経歴や実績など、ページ所有者(管理者本人や企業)の自己紹介を記入する。
会社概要 法人であれば是非記入しておきたい項目の一つ。書き方が分からない場合は、様々な企業の会社概要をHP等で参考にすると良い。
詳細 どのようなページなのかを具体的に書く。「簡単な説明」では書ききれなかった情報などを書くと良い。
ミッション あなたがビジネスを行う上でのミッション(使命)を記入する。
設立 法人の場合は「設立日」、個人ビジネスの場合は「創業日」を記入する。
受賞歴 過去に何かしら受賞した経歴があれば記入する。
商品・サービス 文字通り、あなたのビジネスの「商品・サービス」を記入する。
電話番号 インバウンドを期待するなら入力必須。そうでない場合は必ずしも入力する必要は無い。
メール 特に不都合が無ければ入力しておいたほうが良い。
ウェブサイト 入力必須。ウェブサイトのURLを入力。
公式ページ ビジネスの戦略上、必要な場合は入力。

 

2-5.ページの役割(複数人でFacebookページを運営する場合の設定)

Facebookページを複数人で運営する場合の設定をします。


※この設定が必要でない場合は、こちら↓をクリックして先に進んで下さい。

 2-6.ページの優先オーディエンス

 

2-5-1.共同運営者を追加する

Facebookページトップの右上にある、「設定」をクリックします。

facebook-page-creating-26

 

画面左側の縦に並ぶメニューの中から、「ページの役割」をクリックして下さい。

facebook-page-creating-27

 

次に、「名前またはメールアドレスを入力…」という箇所に、一緒にFacebookページを管理する人の名前(あるいはメールアドレス)を入力します。

facebook-page-creating-28

 

名前(あるいはメールアドレス)を入力すると、アカウントの候補が表示されます。

共同運営者に間違いがなければ名前の部分をクリックしましょう(※次に説明する“役割”を決めるまで、「保存する」はクリックしないで下さい)。

facebook-page-creating-29

 

 

2-5-2.ページを管理する人の役割を選ぶ

こちら↓の表に書かれている通り、ページを管理する人の役割は全部で5種類あります。

facebook-page-creating-30
引用:Facebookヘルプセンター

 

役割を決めたら、「保存する」をクリックして下さい。

facebook-page-creating-31

 

 

2-6.ページの優先オーディエンス

「ページの優先オーディエンスとは一体何なのか?」

 

これについては別の記事で詳しく解説していますので、気になる方はこちら↓のリンク先をご覧下さい。


Facebookページの「ページの優先オーディエンス(ターゲット)」とは?

 

当記事では、「ページの優先オーディエンスは設定したほうがいい」という考えのもと、以下、設定の方法についてのみ解説していきます。

 

まず、Facebookページトップの右上にある、「設定」をクリックします。

facebook-page-creating-32

 

画面左側の縦に並ぶメニューの中から、「ページの優先オーディエンス」をクリックして下さい。

facebook-page-creating-33

 

「ページの優先オーディエンスを設定」というリンクをクリック。

facebook-page-creating-34

 

すると、ターゲットにしたいユーザーの条件を設定する項目が表示されますので、一つ一つ設定していきましょう。設定したくない項目がある場合は、未設定のままでも大丈夫です。

facebook-page-creating-35

 

 

2-6-1.地域

ターゲットにしたいユーザーの「地域」を設定します。

かなり具体的に条件指定ができますので、色々と試してみて下さい。複数の地域を指定することも可能です(例:港区と渋谷区だけ指定など)。

facebook-page-creating-36

 

 

2-6-2.年齢・性別

ターゲットにしたいユーザーの「年齢」と「性別」を設定します。

指定できる「年齢」は、13歳~65歳以上まで、「性別」は、特に指定する必要がない場合は「すべて」にしておきましょう。

facebook-page-creating-37

 

 

2-6-3.趣味・関心

ターゲットにしたいユーザーの「趣味・関心」を設定します。

「趣味・関心を検索」と書かれた検索バーに特定のキーワードを入力すると…

facebook-page-creating-38

 

それに近い候補がサジェストされます。

facebook-page-creating-39

 

あるいは、「参照」をクリックして、表示されるカテゴリーの中から選択することも可能です。

facebook-page-creating-40

 

条件の設定が完了したら、最後に必ず「保存」をしましょう。

facebook-page-creating-41

 

 

3.まとめ

Facebookページの作成、そして、最低限の初期設定が完了しました。

しかし、冒頭でも触れた通り、一番重要なのはFacebookページを今後どのように活用していくか?という部分です。ただ作成しただけで全く活用していないFacebookページは、「動きのないページ」として認識されてしまい、逆効果になってしまいます。

Facebookページの運営方針をしっかりと決め、着実に「成果」に繋げていきましょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む