【2016年11月更新】Googleアドセンス審査の全手順(最新版)

公開日: 2016年11月15日
最終更新日: 2016年11月24日


2016年Googleアドセンス審査の全手順

当記事は、Googleアドセンス審査の準備段階から審査通過後におこなう手続きまで、全ての流れを解説している記事です。

※2016年11月15日に記事内容を大幅リニューアルしました。

当記事をご覧頂いている方の多くは、2016年以降のアドセンス審査が非常に厳しくなっているという情報は恐らくご存知でしょう。

ネット上には、当記事と同じような「アドセンスアカウント取得に関する解説記事」が非常に多く存在しています。しかし、それらの多くはアドセンス審査厳格化の前に書かれたものも多く、現在では全く通用しないノウハウを掲載しているものも散見されます。

そのような誤った情報を鵜呑みにして審査に臨み、不合格になる方も少なくありません。

確かに、2016年はアドセンス審査に様々な変化があったため、その都度、過去に投稿したエントリー(審査方法の解説記事)を見直すことは(特に個人で運営しているブログは)なかなか容易ではないと思います。しかし、これからアドセンス審査に挑戦しようとしている人にとっては、そのような誤った情報は害でしかありません。

これからアドセンス審査に申し込みをする方は、できる限り最新の情報が掲載されている解説記事を参考にすることをオススメします。

※参考にする記事の投稿日や最終更新日をチェックするようにしましょう。

当ブログもできる限り最新の情報をお届けできるよう、定期的に見直しをおこなっていきたいと思います。

 

目次

  1. 2016年11月現在のアドセンス審査の流れと直近の変更点
  2. 審査の事前準備~アドセンス審査通過まで
    2-1.アドセンス審査用ブログの作成
    2-2.一次審査申し込み
    2-3.一次審査承認メール
    2-4.二次審査申し込み
    2-5.二次審査承認メール(アドセンス審査合格)
    2-6.二次審査非承認後の流れ
  3. 広告ユニットの作成とコードの挿入方法
    3-1.アドセンス広告ユニットの作成
    3-2.アドセンス広告コードの挿入方法(記事本文中)
    3-3.アドセンス広告コードの挿入(サイドバー)
    3-4.アドセンス広告コードをワンクリックで挿入する方法
  4. 審査通過後の手続き
    4-1.個人識別番号(PIN)の郵送と認証
    4-2.お支払い方法の追加
    4-3.少額デポジットの入金と認証
  5. アドセンス狩り対策
    5-1.広告表示許可サイト登録
    5-2.不正クリックの対処法
  6. まとめ

 

1.2016年11月現在のアドセンス審査の流れと直近の変更点

はじめに、2016年11月現在のGoogleアドセンス審査の流れ(一次審査申込み~二次審査合格まで)を確認しておきましょう。こちらの図をご覧下さい↓↓

2016年11月現在のアドセンス審査の流れ

この通り、現在のアドセンス審査は一次審査と二次審査の二段階方式となっています。

※2015年11月に一次と二次の二段階の審査方式が一旦は無くなったが、2016年5月より再び二段階方式に変更された。

 

また、今年の10月から新たに加わったのが、「サイトとAdSenseをリンクさせる」という作業です。

詳細は後述しますが、二次審査ではコードが正しく設置されているかどうかのチェック。その他、一次審査と同様にポリシー違反がないかどうかや、不十分なコンテンツではないかどうかといった点がチェックされるようです。

<二次審査非承認後の流れ> 2016年11月24日追記

二次審査に落ちた場合、その後の再審査は一次審査からのやり直しとなります。詳細は「2-6.二次審査非承認後の流れ」をご確認下さい。

 

2.審査の事前準備~アドセンス審査通過まで

アドセンス審査の全体像がイメージできたところで、いよいよアドセンスアカウント取得に向けて始めていきましょう。

 

2-1.アドセンス審査用ブログの作成

まずは、アドセンス審査に使うためのブログを準備するところから始めていきます。正直なところ、この審査用ブログの準備段階が一番キツいです・・・。

しかし、ここを乗り越えることができれば、あとは機械的に進めていく作業ばかりです。頑張りましょう。

「アドセンス審査用ブログ」は必ずしも新しいドメインを取得して、ゼロからブログを作らなければいけないという訳ではありません。

すでに運営しているブログがあれば、そちらを使って審査に申請して頂いてもOKです。(※ただし、アドセンス広告を掲載するにふさわしいブログに最適化する必要はあります。)

初めてブログを作るという方は、まずはレンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得から始めましょう。なお、2016年3月頃より、Googleアドセンスの審査は独自ドメインのブログやサイトでしか申し込みができなくなっています。詳細はこちらの記事をご覧下さい。

レンタルサーバーの契約や独自ドメインの取得方法など、審査に最適なブログを準備する方法については別記事ですべて詳しく解説しています。ぜひご一読下さい。

 

2-2.一次審査申し込み

審査用ブログが完成したら、いよいよアドセンスの一次審査へ申請をしてみましょう。こちら↓から、Googleアドセンスの申し込みページへ移動して下さい。


Googleアドセンス 申込みページ

 

申し込みページの中の、「お申し込みはこちら」をクリック。

google-adsense-review-001

 

Googleアカウントを持っている場合は「ログイン」を、持っていない場合は「アカウントを作成」をクリックして下さい。

google-adsense-review-002

Googleアドセンスを始めるためにはGoogleアカウントが必要です。Googleアカウントの取得方法はこちら↓をご参照ください。

Gmail(Googleアカウント)の取得方法

 

Googleアカウントにログインをすると、このような↓画面に移動します。

「ウェブサイト」の入力フォームには予め準備しておいたアドセンス審査用ブログのURLを入力。「コンテンツの言語」は「日本語」を選択して、「次へ」をクリックしてください。

google-adsense-review-003

 

「連絡先情報」を入力するページになります。上から順に、必要事項を入力していきましょう。入力が完了したら「お申し込みを送信」をクリック。

google-adsense-review-004

 

「AdSense利用規約」が表示されます。内容に目を通し、「はい、利用規約を確認し、内容に同意します。」へチェックを入れ、「同意」をクリックしましょう。

google-adsense-review-005

 

自動的にアドセンスのホーム画面へ移動しますので、画面内の「今すぐ開始」をクリックしてください。

google-adsense-review-006

 

以上で一次審査の申請作業は終了です。

 

2-3.一次審査承認メール

無事に一次審査に通過すると、承認されたことをお知らせするメールが届きます。

Googleアドセンス一次審査合格メール

 

なお、2016年11月現在のメール内容はこちら。


AdSenseへようこそ

お申し込み内容の審査が無事に完了しました。あとは最初の広告ユニットを作成し、生成された広告コードをhttp://○○○○○(あなたのブログURL)に挿入すれば、アカウントの有効化手続きが完了します。アカウントの有効化が完了するまでは、空白の広告しか表示されませんのでご注意ください。アカウントの有効化が完了すると、確認のメールが届き、通常の広告掲載が始まります。表示された広告は、テスト目的であってもクリックしないでください。サイト運営者様による広告のクリックは、AdSenseプログラムのポリシーで禁止されています。

Google AdSenseにログインして最初の広告ユニットを作成し、承認プロセスを完了しましょう。

詳しくはAdSenseご利用ガイドをご覧下さい。

 

上記のメールが届いたら、次は二次審査へ進みます。

 

2-4.二次審査申し込み

いよいよここから二次審査へと進んでいきます。

 

まず、一次審査合格通知メールの中に「今すぐ利用を開始」というリンク(青いボタン)がありますので、そちらをクリックして下さい。すぐにアドセンスへのログインページが表示されるので、審査に使用しているGmailとパスワードを入力してログインします。

アドセンスへログインすると、ページのトップに、広告コードをサイトの<head>タグの直後に貼るよう、アナウンスされています。

アドセンス二次審査の広告コード

 

WordPressの場合、<head>タグはWordPress管理画面の「外観」→「テーマの編集」→「header.php」の中にあります。<head>タグを見つけたら、その直後に上記のコードを全て貼り付けて下さい。

アドセンスコードをheadタグ内に挿入

コードは<head>タグの直後に貼り付けるようにとアナウンスされていますが、<head>~</head>内であれば挿入箇所はどこでもOKです。また、コードには「スポンサーリンク」等のクレジット表記は必要ありません。取得したコードのみを貼り付けるようにして下さい。

 

コードを正しく貼り付ければ、あとはGoogleが自動的にコードを検知して、二次審査が始まります。アドセンスの管理画面に「お客様のサイトを審査しています。」というメッセージが表示されればOKです。二次審査が終わるまで待ちましょう。

アドセンス二次審査中

 

なお、二次審査期間中にも、できる限り記事の更新はおこないましょう。

※審査期間中に記事の更新をしないと審査に通らないという訳ではありませんが、“動き”があるブログのほうが印象は良いはずです。

 

2-5.二次審査承認メール(アドセンス審査合格)

二次審査に通過すると、「お客様のサイトがアドセンスに接続されました」という件名のメールが届きます。このメールが届けば、晴れてアドセンス審査に合格したことになります。

アドセンス二次審査承認メール

 

2-6.二次審査非承認後の流れ

二次審査が非承認になった場合、以後、再審査は一次審査からやり直しとなります。

しかし、すでに一度一次審査に合格しているため、この一次審査(再)はすぐに合格できるようです。(※一次審査(再)を申請後、数時間以内に承認メールが届く。)

一次審査(再)の合格後は、再び「サイトとAdSenseをリンクさせる」というフェーズに進みますが、<head>タグに挿入するコードに関しては前回の二次審査の時に挿入したものと同じコードなので、自動的に二次審査がスタートする形になります。


なお、こちらは二次審査に落ちた後、改めて再審査を申請する際の画面です。

アドセンス再審査申請

※ご覧の通り、再び一次審査の申請画面になります。「ウェブサイト」と「コンテンツの言語」を選び、「保存して次へ」をクリックすると、住所等を入力する「登録情報」の画面は表示されず、すぐにこのような↓の画面が表示されます。

アドセンス再審査申請完了

 

数時間以内に一次審査に合格したことを知らせるメールが届きます。

Googleアドセンス一次審査合格メール

 

メール内の「今すぐ利用を開始」からアドセンスへ進み、管理画面へログインすると、<head>タグ内にコードを貼り付けるよう指示されます。

しかし、コードは前回と同じ(※)なので、すでに「お客様のサイトを審査しています。」という画面が表示されているはずです。よって、ここでは特に何もする必要はありません(<head>タグ内のコードを一旦削除してしまった方は再度貼り付けて下さい)。

※念のため、<head>タグに挿入するコードが前回のものと変わっていないかどうか、ご確認下さい。

アドセンス二次審査中

 

3.広告ユニットの作成とコードの挿入方法

アドセンス審査に合格したら、さっそくブログに広告コードを設置してみましょう。ここでは、新しくなったアドセンス管理画面を使って解説していきます。

 

3-1.アドセンス広告ユニットの作成

アドセンスの管理画面へログインしたら、ページ左部のメニューから「広告の設定」をクリックして下さい。

アドセンス広告コードの作成(広告の設定)

 

「+新しい広告ユニット」をクリック。

アドセンス広告コードの作成(広告ユニット)

 

まず、広告の「名前」を入力。次に「広告のサイズ」と「広告タイプ」を選択します。名前の入力と広告の選択ができたら「保存してコードを取得」をクリックしましょう。

アドセンス広告コードの作成(広告ユニットの作成)


「名前」は基本的に自由ですが、ブログの名前等にしておくと後々管理しやすいです。

また、「広告のサイズ」と「広告タイプ」も基本的には自由に選んで頂いてOKです。ここでは例として、比較的クリック率が高いと言われている「336×228レクタングル(大)」を選択しています。

 

広告コードが作成されます。広告コードをすべてコピーしてください。コピーしたらこちら↓の画面は閉じてしまってOKです。

アドセンス広告コードの作成(広告ユニット完成)

 

3-2.アドセンス広告コードの挿入方法(記事本文中)

作成したアドセンス広告コードを、ブログへ挿入していきます。

 

・・・とその前に、非常に大事なことをお伝えしておきます。アドセンス広告はどこでも好き勝手に設置して良いという訳ではありません。アドセンス広告を扱う場合、アドセンスポリシーで定められたルールを守らなければいけないのです。

 

こちら↓に<アドセンス広告コード挿入時の注意事項>を記載しておきます。これらは全て、アドセンスポリシーで定められている内容です。必ず守って下さい。

 

<アドセンス広告コード挿入時の注意事項>

 

  • アドセンス広告コードの上に<スポンサーリンク>という表記を入れる
    ※<広告>、<Sponsered Link>など、広告であるということを明確にする
  • 記事本文の上にアドセンス広告コードを挿入しない
    ※スマホで見た時に、ファーストビュー(一番最初に表示される部分)にアドセンス広告が表示されてしまうと、アドセンス規約違反となる

 

記事の中へアドセンス広告コードを挿入していきましょう。WordPress管理画面にて、「投稿」→「投稿一覧」と進んで下さい。

google-adsense-review-027

 

投稿済みの記事タイトルをクリックします。

google-adsense-review-028

 

タブをクリックして、ビジュアルエディタからテキストエディタに切り替えます。

google-adsense-review-029

 

アドセンス広告を表示させたい場所へアドセンス広告コードを挿入していきます。

google-adsense-review-030

 

コードを挿入したらページ右上の「更新」をクリックして下さい。

google-adsense-review-031

 

アドセンス広告コードを挿入した記事を確認してみると、このようにアドセンス広告が表示されているはずです。

アドセンス広告の挿入

 

※新たに作成したばかりの広告ユニットは、ブログ内に設置しても数分ほど広告が表示されない(空白のスペースが表示される)ことがあります。しばらくすると広告が表示されますのでご安心下さい。

 

3-3.アドセンス広告コードの挿入方法(サイドバー)

アドセンス広告コードをブログのサイドバーへ挿入する手順を解説します。

アドセンスの管理画面へ行き、「広告の設定」→「新しい広告ユニット」と進んで、「ラージスカイスクレイパー(300 × 600)」の広告コードを作成して下さい。

アドセンス広告(ラージスカイスクレイパー)

 

次に、WordPressのダッシュボードから、「外観」→「ウィジェット」と進み、「テキスト」ウィジェットをサイドバーに追加して下さい。

WordPressテキストウィジェット

 

テキストウィジェットの「タイトル」には広告コードであることを示すクレジット(Sponsered Link等の文字)を、「内容」にはラージスカイスクレイパー(300 × 600)の広告コードを貼り付け、最後に「保存」をクリックして下さい。

WordPressテキストウィジェット(アドセンス広告コード挿入)

 

サイドバーを確認してみると、このようにラージスカイスクレイパーのアドセンス広告が表示されているはずです。

アドセンス広告(ラージスカイスクレイパー)

※新たに作成したばかりの広告ユニットは、ブログ内に設置しても数分ほど広告が表示されない(空白のスペースが表示される)ことがあります。しばらくすると広告が表示されますのでご安心下さい。

 

3-4.アドセンス広告コードをワンクリックで挿入する方法

先ほど、アドセンス広告コードを記事本文中に挿入する手順をご紹介しましたが、実はもっと簡単に広告コードを挿入することができる方法があります。

この方法を使えば、たったワンクリックで広告コードを挿入することができるようになり、作業効率が飛躍的に上がりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

4.審査通過後の手続き

無事に審査に通過し、アドセンス広告も表示されるようになり一件落着…。…とはいかないのがGoogleアドセンスです…。

 

実は、審査に通過した後もやらなければいけないことがあります。それがこちら↓


   Step1:個人識別番号(PIN)の郵送と認証

   Step2:お支払い方法の追加

   Step3:少額デポジットの入金と認証

 

詳しく見ていきましょう。

※ここから先↓は、アドセンスの見積もり収益額が1,000円を超えてからおこなう内容となっています。見積もり収益額が1,000円を超えてから改めてご覧ください。

 

4-1.個人識別番号(PIN)の郵送と認証

アドセンスの見積もり収益額が1,000円を超えると、通常2~4週間以内に、登録の住所宛てに「個人識別番号(PIN)※通称:PINコード」が郵送されます。

 

こちら↓がPINコードのサンプル。PINは11.4×15.2cm(4.5×6インチ)の白地の封書で届きます。

google-adsense-review-014

 

開封すると、中ほどにPINコードが記載されています。このPINコードを使って認証をおこないます。アドセンスのトップページへ移動してください。

 

アドセンスの上部に、「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。」と表示されている部分の「操作」をクリックします。

google-adsense-review-015

 

「PINコードの入力」と書かれた入力フォームに郵送されてきたPINコードを入力して下さい。入力したら「PINを送信」をクリック。

※ご覧の通り、3回間違えるとアウトです。ちなみにここは、必ず半角で入力してください。

google-adsense-review-016

 

PINの認証はこれで完了です。

 

4-2.お支払い方法の追加

PINの認証が完了すると、アドセンスのトップページ上部の警告文が、「お客様のお支払いは現在保留されています。お支払いをお受け取りになるには、お手続きが必要です。」という文言に変わります。

警告文のところにある「操作」をクリックしてください。

google-adsense-review-017

 

「お支払い方法を追加」という画面に移動しますので、上から順に必要事項を入力してください。入力ができたら「保存」をクリックします。※必ず半角で入力してください。

google-adsense-review-018


こちら↑の画面へは、画面右上の「歯車アイコン」→「お支払い」→「お支払い設定」→「+新しいお支払い方法を追加」からでも移動できます。

 

このような↓画面が表示されたら、「お支払い方法の追加作業」は完了です。「OK」をクリックしてください。

google-adsense-review-019

 

4-3.少額デポジットの入金と認証

「4-2.お支払い方法の追加」の最後の画面内に書かれていた通り、2~3営業日以内に、登録した口座へ少額のデポジットが入金されます。入金額は数円~数十円くらいが多いようです。無事にデポジットが入金されたら、認証作業をおこなっていきましょう。

アドセンスへログインし、ページ上部の警告文のところにある「操作」をクリックします。

google-adsense-review-020

 

次のページでも画面上部に赤い警告文が表示されます。「今すぐ確認」をクリック。

google-adsense-review-021

 

入金されたデポジットの金額を入力し、「確認」をクリックしてください。※必ず半角で入力してください。

google-adsense-review-022

 

認証が正しくおこなわれると、最後に「銀行口座の確認が完了しました。」という画面が表示されます。

google-adsense-review-023

 

以上で、Googleアドセンスアカウントの審査および取得手続きのすべてが完了です。

 

「お疲れ様でした!!」…と言いたいところですが…(笑)…もうひと踏ん張り!この勢いでもう一つ大事な作業、「アドセンス狩り対策」まで終わらせてしまいましょう。

アドセンス狩り対策は、あなたがここまで頑張って作業して、ようやく手に入れたアドセンスアカウントを守るための対策です。非常に重要な作業なので、絶対にやってください。

 

5.アドセンス狩り対策

アドセンス狩り。これは、悪意のある第三者が様々な不正行為をおこない、あなたのアドセンスアカウントを停止に追い込もうとする行為です。

トレンドアフィリエイトを始めたばかりの初心者さんや、アドセンス報酬が順調に伸び始めた方は、特にアドセンス狩りの“餌食”になりやすいので必ず対策をしておいてください。アドセンス狩りに遭ってからでは後悔してもしきれません。

 

5-1.広告表示許可サイト登録

あなたのアドセンスコードが、Googleアドセンスの規約に違反するようなアダルトサイト等に不正に利用(勝手に転載される等)されたりしてしまうと、アドセンスアカウントが即刻停止という、最悪の事態になってしまう可能性があります。

アドセンスには「広告表示許可サイト登録」というものがあって、ここに自分のサイトを登録しておくことで、最悪の事態を未然に防ぐことができます。

広告表示許可サイト登録の詳しいやり方については、こちら↓のリンク先の記事をご覧ください。

 

5-2.不正クリックの対処法

アドセンスポリシーでは、自分のサイトに貼っているアドセンス広告を自らクリックしたり、同一のユーザーが何度も何度もアドセンス広告をクリックすることを禁止しています。

いたずら目的でアドセンス広告を何度もクリックし、あなたのアドセンスアカウントを停止に追い込もうとする人が現れたら、「これは自分がクリックしたんじゃないです!」と、Googleへ報告しましょう。

不正クリックに対する具体的な方策については、こちら↓のリンク先の記事をご覧ください。

 

6.まとめ

まずは…「お疲れ様でした!!」 そして…「おめでとうございます!」 ようやくアドセンスアカウントの取得が完了し、いよいよアドセンスライフのスタートですね。

今も十分嬉しい気持ちでいっぱいだと思いますが、はじめての報酬が発生した瞬間はもっと嬉しいです。

僕はトレンドアフィリエイトで月収200万円を達成した実績がありますが、その時よりも初めて報酬が発生した時のほうが断然嬉しかったです(ウソ)。作業すれば必ず結果は出ますので、ぜひ一日でも早く初報酬の快感を味わってくださいね。

また、支払い基準額が8,000円以上になると、翌月の23~24日頃にアドセンス報酬が振り込まれます。まずは初めての入金、さらに10万円、20万円、30万円…と、自分の目標金額を目指して作業していきましょう!

“【2016年11月更新】Googleアドセンス審査の全手順(最新版)”へ17件のコメント

  1. ryouji より:

    こんにちは。いつもありがとうございます。

    とても分かりやすくてこれなら初めての方でもスムーズにいくことができますね。

    勉強になります。ありがとうございます。

  2. しゃら より:

    どうもはじめまして!詳しい説明ありがとうございます。
    手順通りにコードをコピーしたのにどうしても記事内に広告が貼れないので質問させてください。貼り付けても以降が記事内に存在しないようになってるんですよね・・をはずすとSponsered Linkは表示されます。なにが原因なのでしょうか?

    • linkscreations より:

      しゃら さん

      コメントありがとうございます!

      サイトを拝見してみないと原因が分かりませんので、サイトのURLをお教え下さい。

      こちらのコメントへの返信ですと、全体にURLが出てしまいますので、当サイト上部の「お問い合わせ」よりご連絡頂ければと思います。

    • linkscreations より:

      しゃら さん

      アドセンス審査通過、おめでとうございます!

      広告が表示されていなかったのは、単に審査期間中だったからのようですね。

      まずは初報酬目指して頑張ってください!

  3. きょろ より:

    いまはgoogleの審査がきびしくなっていますね。
    これからとる人は大変だと思いますが、こうして解説してくれるサイトがあるとありがたいですね。

  4. Ti-da より:

    初めまして。
    詳しくて分かりやすい情報ありがとうございます。

    私も説明どおり、So-netでブログを書いてアドセンスに登録しようとして、
    http:// ti-da5.blog.so-net.ne.jp/をウェブサイトを入れる場所に入れようとしたのですが入れられませんでした。

    URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できませんとのことです。私のいれたアドレスが違ってたのでしょうか?

    • linkscreations より:

      Ti-da さん

      コメントありがとうございます。

      “http://ti-da5.blog.so-net.ne.jp/をウェブサイトを入れる場所に入れようとしたのですが入れられませんでした。”

      とのことですが、これは、こちら↓の画像にある、「ウェブサイト:  」の部分のことでしょうか??

      google-adsense

  5. こんこん より:

    こんばんは~。

    私もTi-daさんと同じようにウェブサイトに
    自分のブログのURLを貼り付けたところ

    URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できませんと出て先にすすめません。

    どうしたらいいのでしょうか。

    • linkscreations より:

      こんこん さん

      コメントありがとうございます!


      URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません

      こちらのメッセージが表示される原因のほとんどが、日本国外からアドセンスの申請をしようとする場合です。

      アドセンスの申請に無料ブログ(いわゆるサブドメイン)が利用できるのは実は日本だけなので、日本国外からアドセンス申請をしようとすると上記のメッセージが必ず表示されるようです。

       

      よって、こんこんさんがもし日本国外からアドセンス申請をしようとしていらっしゃるのであれば、独自ドメインを使ってアドセンス申請をするしかないということになります。

      海外からの申請でない場合には、残念ながら上記メッセージが表示される原因が分かりませんので、一度Googleアドセンスのヘルプフォーラムへ問い合わせてみてはいかがでしょうか?


      Googleアドセンスのヘルプフォーラム

  6. まりい より:

    はじめまして。丁寧で分かりやすい記事をありがとうございます。ご質問なのですが、昨日アドセンス申し込みをしました。上記の説明にある、住所などの連絡先の入力を終え、利用規約に同意する、まで進みましたら、次は自動的にアドセンスホーム画面に移るはずが、移りませんでした。
    なので、広告ユニットも作成ができません。
    代わりに下記の画面が出ました。
    ==========

    AdSense にお申込みいただきありがとうございます。

    お申し込みを受け付けました。審査完了までしばらくお待ちください。アカウントのステータスが変更され次第、メールでお知らせいたします。
    =========

    広告コードが分からないので、何も貼れていませんが、このまま待っていても良いのでしょうか?

    再度googleアドセンスのページから、ログインボタンで入ろうとすると、
    =======
    無効なアカウントです
    お客様にお申し込みいただいた内容は現在審査中であるため、このログイン情報を持つ AdSense アカウントは存在しません。審査はお申し込み日から 1 週間以内に終了し、結果は電子メールでお知らせします。AdSense への参加が承認されましたら、現在のアカウントでログインしてプログラムをご利用いただけるようになります。
    =======
    と出てしまいます。
    広告が貼っていないと審査も通らないのではと、心配です。
    お手数おかけしますが、返信お待ちしておりますm(_ _)m

    • 根本蒼汰(Sota) より:

      まりぃ さま


      …次は自動的にアドセンスホーム画面に移るはずが、移りませんでした。なので、広告ユニットも作成ができません。

      もしかしたら、またアドセンスの審査方法が変わったのかも知れません。ここ最近、アドセンスの審査に関しては色々と変わることが多く、戸惑うユーザーさんが多いです。

      ただ、今回のまりぃさんの状況であれば審査は無事に行われているようですので、ご心配は要らないかと思います。案内の通り、このまま待ちましょう。

      ここからは推測ですが、恐らくまた、審査が二段階方式(一次審査と二次審査)に変わったのではないかと思います。

      今後新たな情報が分かりましたらシェアさせて頂きます(※逆に、審査に関して進捗がありましたらシェアして頂けますと嬉しいです)。

  7. まりい より:

    根本様

    丁寧なご回答をありがとうございました。
    申請してから、約1週間で返信が来ました。
    結果は不承認でしたm(_ _)m

    当時ブログを始めて5日目で申請しました。毎日1000文字以上で更新を続け、審査が終わる頃には11記事アップした状態です。

    不承認でしたが、やはり、申請はきちんと出来ていた事がわかりました。

    また二次審査まで設けられたようです。

    本日二回目の申請をしてみました。今日で15日目、記事数14ですが、今回は、数時間後に返信が来て、また駄目でした(/ _ ; )
    特に他リンクも貼っていないですし、問題無さそうなので、問題があるとすれば、記事数とブログ開設日数、PV数が足りないのかなと分析しています。
    もう少し見やすくする工夫などもしてみて、またチャレンジします!

  8. かなた より:

    はじめまして。

    いつも参考にさせていただいています。

    初のブログも根本様のブログがあったから作れたようなものでした。

    そのブログでアドセンス申請をして、1次審査は通過しました。ちょうど「リンクをする」手順が加わった過渡期に2次審査になったようなのですが、残念ながら2次は不合格。その後、色々と手直しをして、そろそろ(不合格から3週間)再申請にチャレンジしようと、またバイブルを見にきたところ・・・

    「??あれ?」

    流れの図を見てやっと気づいたのですが、私の場合は2次審査からの再挑戦という認識でいいのでしょうか。つまり、リンク用に発行された以前のコードを貼ったままの状態で再送すればいいということですよね。

    ご面倒だとは思いますが、お返事をいただけると再申請への励みになります^^(実はまたダメだったらどうしようと内心ビクビクしています)よろしくお願いします。

    • 根本蒼汰(Sota) より:

      かなた さま


      流れの図を見てやっと気づいたのですが、私の場合は2次審査からの再挑戦という認識でいいのでしょうか。

      二次審査が非承認になってしまった場合、その後の再審査はまた一次審査からとなります。(※当記事上部の「アドセンス審査の流れ」の図ですが、一部誤りがありました為、修正致しました。)詳細は「2-6.二次審査非承認後の流れ」をご確認下さい。


      リンク用に発行された以前のコードを貼ったままの状態で再送すればいいということですよね。

      おっしゃる通り、以前のコードは<head>タグ内に貼ったままでOKです。ただし、念のため、以前のコードと相違ないか、ご確認されることをオススメします。

      • かなた より:

        根本様

        こんにちは、かなたです。

        ていねいにお返事いただいて感謝でいっぱいです。ありがとうございます。

        修正後の箇所も確認させていただきました。いつもながら、すごく詳しくて見やすくて、さっそくお手本通りに手続きをしたところ、おっしゃるとおり数分後に2次審査へ。Googleからのメッセージも、根本様の提供してくださった情報と全く同じなので、ちょっと「デジャブ」な気分を味わいました。

        というわけで、今は2次審査の結果待ちです。

        合否はいずれにしても、私には「Net Business Recipe」という心強いガイドブックがあるので、迷いなくがんばるだけです(^o^)v(ホントは、めっちゃ受かりたいけど…)

        • 根本蒼汰(Sota) より:

          かなた さま

          お返事ありがとうございます。

          現在のアドセンス審査は非常に難しくなっていますが、審査に合格するためにブログを作ろうという視点ではなく、ユーザーにとって有益な、価値あるコンテンツを作ろうという視点で作業をして頂ければ、必ず合格できるはずです。

          諦めず、頑張って下さい。良いご報告をお待ちしております。

          • かなた より:

            根本様

            こんばんは^^

            ご報告します。

            2次審査の再申請をして4日目の本日、無事に合格しました。

            黄色い合格メールがとっても嬉しかったです。

            根本さんのガイド記事があったお陰だと思っています。ありがとうございました。

            かなた

コメントを残す

ページトップへ戻る ページエンドへ進む