アドセンス狩り対策(不正クリックをGoogleへ報告する方法)

公開日: 2016年02月09日
最終更新日: 2016年12月21日


unauthorized-access-top

トレンドアフィリエイト実践者の大半の方は、恐らくGoogleアドセンス広告を利用しているのではないかと思います。

毎日、アドセンスの管理画面を開いて、アドセンス報酬をチェックするのが日課になっているはず…(笑)アクセスが爆発して、アドセンス報酬が急増した時は快感ですよね?

僕も、一日のアドセンス報酬が初めて10万円を超えた時はとても嬉しかったことを覚えています。しかし…。こんな時こそ、冷静にならなくてはいけません。

アドセンス広告を設置したサイトを運営していると、サイトのごく一部のユーザー(訪問者)がいたずら目的でアドセンス広告を何度もクリックし、あなたのアドセンスアカウントを停止に追い込もうとするケースがあります。

いわゆるアドセンス狩りというやつですね。

アドセンス報酬が急増した時ほど、このような悪い影が忍び寄っていると考えましょう。このような考え方ができていれば、いざという時に冷静に対処することができます。

もう一つのアドセンス狩り、「広告コード不正使用」の対策方法はこちらの記事をご覧下さい。

アドセンス狩り対策(広告表示許可サイト設定の方法)

 

目次

  1. クリック率(CTR)をチェックする
  2. 不正クリックをGoogleへ報告する方法

 

1.クリック率(CTR)をチェックする

毎日アドセンスの報酬画面を見るのが日課になっているのであれば、ぜひアドセンス広告のクリック率(CTR)も一緒にチェックするようにして下さい。

クリック率(CTR)とは、アドセンス広告が表示された回数(インプレッション)に対して、何回アドセンス広告がクリックされたのか?を示す割合のこと。


広告のクリック数 ÷ 広告の表示回数(インプレッション)× 100

= (CTR)クリック率(%)

 

一般的にアドセンス広告のCTR(クリック率)は1.0%前後と言われていますが、まずは自分のサイトの平均的なクリック率(※1)を知っておくようにして下さい。もし、「第三者による不正クリック」が行われた場合は、クリック率(CTR)が平均よりも突出して高くなります。

アクセスが爆発した訳でもないのに異常に報酬が伸びている場合や、クリック率がいつもの倍くらいの数値になっている場合には、「第三者による不正クリック」を疑いましょう。

そして、もし異常に気が付いた場合は、先回りしてGoogleへ報告しておくことで、アドセンスアカウントの停止を回避することができます。

「この異常なクリックは自分がやったんじゃないよ!」と、Googleに対して自ら身の潔白を申し出ておく訳です。

(※1)立ち上げたばかりのブログで、アクセス数がまだあまり多くない場合などは、広告のCTRが異常に高くなったりしますが、2~3週間程度で落ち着いてきますので、最初はあまり神経質にならなくて大丈夫です。

 

2.不正クリックをGoogleへ報告する方法

それではここから、第三者による不正クリックをGoogleへ報告する方法をご説明していきます。

まず、こちら↓のリンクをクリックして、アドセンスの「無効なクリックの連絡フォーム」を開いて下さい。


無効なクリックの連絡フォーム(Googleアドセンス)

 

フォームを開いたら、上から順に必要な情報を入力していきましょう。

*印が入力必須項目ですが、できる限りすべての項目を入力して下さい。

unauthorized-access-001

氏名 あなたのフルネーム
メールアドレス アドセンスアカウントにログインする時のGmailアドレス
サイト運営者ID 歯車アイコン → 設定 → アカウント情報 から参照可能
広告コードが表示されているURL 不正クリックをされた恐れのあるサイトのURL
トピック 「アカウントで発生する通常とは異なる動作をレポートする」を選択
クリックが発生した日時 (例)2014年9月1日 13~14時頃
無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分 不正クリックがされたことが分かるようなキャプチャ画像等を自分のブログにアップし、そのURLを記載すると一番伝えやすい。(※1)
不正な操作の…データをご記入下さい 不正クリックをしたと思われるIPアドレス等が分かればここに記入します。もしもわからない場合は未記入でも大丈夫です。


(※1)ブログに画像をアップロードする方法はこちら↓を参考にして下さい。

FFFTPの使い方(サーバーにコンテンツをアップロードする方法)

 

入力が完了したら、最後に左下の「送信」をクリックしましょう。

unauthorized-access-002

 

フォームの上部にも書かれている通り、特に重大な問題ではない場合は個別に返信がくることはありません。返信がなければあなたのアドセンスアカウントに悪影響が無かったということなので安心して下さい。

以上、アドセンス狩り対策(不正クリックをGoogleへ報告する方法)についての解説でした。

もう一つのアドセンス狩り、「広告コード不正使用」の対策方法はこちらの記事をご覧下さい。

アドセンス狩り対策(広告表示許可サイト設定の方法)

コメントを残す

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む