終了まで残り です。

仕組みデザイン講座

仕事もせず、毎日趣味に没頭しているだけなのに

口座のお金はどんどん増え続けいく・・・。

 

この世の中には、そんな生き方をしている人がいます。

何を隠そう、実は僕もそのうちの一人です。

 

いまの僕は、1秒も働かなくても、

日給が10万円を切る日はありません。

 

いったいなぜ、そんなことができるようになったのか?

それは、「仕組み」を作り上げたからです。

 

インターネットの登場やITの進化は、僕たち人間に

「仕組みに働かせて生きる」という選択肢を与えてくれました。

 

僕は、その生き方を選択し、やり方を学びました。

仕組みに働いてもらうやり方を知ったのです。

 

知っているか、知らないか

この差は非常に大きいです。

 

「知らない人」はこれからも一生、

時間を切り売りする労働者として生きていくでしょう。

 

この世界は、労働者のままでは、

経済的なゆとりと時間的なゆとりを

手に入れられない仕組みになっているのです。

 

しかし、仕組みに働かせる方法を「知っている人」は違います。

見えている世界がまったく違うのです。

 

仕組みに働かせる方法を知り

経済的なゆとりと時間的なゆとりを両取りする世界に

入ってみたくはありませんか?

 

「お前が金持ちになるなんて絶対ムリw」

こんな他人の雑音なんて全力でシカトして

我慢や不満に塗り潰された人生に終止符を打ちましょう。

 

※この講座は、3日間の限定募集です。


こんにちは、ねもちんです。

 

このページでは、僕が制作した

「仕組みデザイン講座」という教材について、

  • どんな想いで教材を作ったのか?
  • この教材を学ぶと、どんなことが可能になるのか?

そんな話をしていきたいと思います。

 

現在の僕は、作り上げた仕組みによって、

経済的にも時間的にもゆとりのある生活を送っています。

 

具体的には、毎月約300万円以上の利益を、

1秒たりとも働かずに稼ぎ出しています。

 

そんな、世間一般の常識とは

かけ離れ過ぎている生活を送っている僕ですが、

もちろんいきなり、こんな生活ができた訳ではありません。

どちらかと言えば、

かなり遠回りをしてきたほうだと思います。

 

最初にビジネスを始めた時は

たったの2ヶ月で挫折しましたし、

その後、再起して立ち上げたビジネスは

一時的には伸びたものの、

すぐに稼げなくなってしまいました。

 

こんな感じで、遠回りに遠回りを重ねた僕でしたが、

運良く「仕組みに働かせる」という概念に出会い、

そこから人生が大きく変わり始めました。

 

「仕組みに働かせる」という考え方を知るまでは、

それまでに経験した小さな成功体験に振り回される日々・・・。

 

くだらないプライドや固定観念が邪魔をして、

僕はずっと、時間を切り売りする

労働者としての生き方から抜け出せずにいたのです。

 

しかし、「仕組み作り」に手を出し始めた途端、

状況は一変しました。

 

僕の想像をはるかに超えるレベルの

経済的なゆとりと時間的なゆとりが

一気に転がり込んできたのです。

 

ここでちょっとだけ、

僕が「仕組みに働かせる」という概念を知り、そこから

経済的ゆとりと時間的ゆとりを手にするまでのストーリーを

早足でご紹介してみたいと思います。

2,000万円の借金を抱え、
絶望の中で生き続ける日々

いまから約7年前。

 

当時僕はサラリーマンをしていたのですが、

学生時代に作ってしまった多額の借金のせいで、

ずっと苦しい生活を送っていました。

 

給料の半分以上が借金返済に消えていたので、

月末は財布の中身が100円ちょいとか・・・。

 

それくらい経済的に困窮していたので、

妻には婚約指輪も買ってあげられなければ、

リサイクルショップの洋服ですら

買うのをためらわせてしまう始末・・・。

 

しかもこの頃は、

ちょうど妻の妊娠が発覚した時でもあり・・・。

 

本当に情けない話ですが、正直、

「子供が生まれてくるのが怖い・・・」

そんなことを考える日もありました。

働いても働いても
一向に減っていかない借金

差し迫った状況を何とかするためには、

とにかく収入を増やすしかないと思いました。

 

そこで僕は、アルバイトを始めようと思い付きます。

 

とはいえ、本業があるので、

限られた選択肢の中からバイトを選ぶしかありません。

 

そんな中で僕が始めたのが、夜間の警備員のバイト。

工事現場で交通誘導をする仕事です。

 

昼は本業、夜は警備のアルバイト。

土日祝日も、とにかく働きまくりました。

 

でも、借金はなかなか減っていきません。

 

試しに、あとどのくらいで

借金を完済できるのかを計算してみたのですが

当時の返済ペースだと、なんと完済は50歳過ぎ・・・。

 

「あと20年間も、こんな生活を送らなきゃいけないのか?」

 

目の前に横たわる現実を知り、未来に絶望しました。

 

怪しい・・・という気持ちとの葛藤

そんな絶望の渦の中にいた僕でしたが、

ある日ふと立ち寄った本屋で、たまたま副業関連の本を手に取りました。

 

そこで僕は、

「インターネットビジネス」の存在を知りました。

 

とは言え、最初の印象は最低でした。

「片手間!不労!放ったらかしで稼げる!」

「コピペで簡単!パソコンが勝手に稼ぐ!」

このような、うさん臭い言葉ばかりが並んでいたのです。

信じられる訳がありませんでした。

 

しかし、八方塞がりだった僕は、

そういった怪しい言葉たちがなぜか頭から離れず、

ひとまず調べて見ることにしたのです。

 

調べてみると案の定、そこには怪しさ満点の情報ばかりでした。

しかしそんな中で、ものすごく真摯に情報発信をしている人を見つけたのです。

 

よくよく読んでみると、そこには僕が知りたいことが懇切丁寧に書かれていました。

テキストで説明が難しい内容に関しては動画まで用意されていました。

正直、なんでこんな情報を無料で発信してるの?と想いました。謎でした。

 

そこでさらに詳しく調べてみたのですが、どうやらそこにはちゃんと狙いがあったようなのです。

それは「アフィリエイト」という手法でした。

アフィリエイトはまっとうなビジネスでした。上場企業もたくさん関わっているビジネスでした。

僕はアフィリエイトをやってみたいと思うようになりました。

アフィリエイトで人生変えたいと想いました。