WordPressで集客に強いブログを構築する方法まとめ

公開日: 2016年03月30日
最終更新日: 2016年11月18日


wordpress-building-top

 

WordPressでサイト(ブログ)を作る過程では、実に様々な設定作業や登録作業があります。

初めてWordPressサイト(ブログ)を作るという初心者の方はもちろん、何度かWordPressサイトを構築した経験がある人(僕含む笑)であっても、これらの初期設定における作業の内容や手順はなかなか手を煩わせるものがあります。

 

これまで当サイトでは、WordPressに関する個々の設定作業や登録作業に関する記事に関してはお伝えしてきたのですが…


「どの順序で作業を進めて行けば良いのかを解説した記事を書いて欲しい。」

とのご要望を頂き、僕自身も「(自分の備忘録に良いかも…。)」と思いましたので、当記事を書くことにしました。

 

 

この記事をご覧頂ければ、初めてWordPressを使ってサイトやブログを立ち上げる初心者の方であっても、スムーズに設定作業や登録作業が進められると思います。

 

また、すでに何度かWordPressサイトを作ったことがある方にとっても十分参考にして頂ける内容になっていると思いますので、ぜひブックマークやSNS等でシェアをして頂き(笑)、今後新たにWordPressサイトを立ち上げる際のレシピにして頂けますと幸いです。

 

※当記事は今後もどんどん新しい項目を追加するなどのバージョンアップをしていく予定です。更新情報は当サイト公式Facebook/Twitterで随時ご報告します。

 

 

Step-01 レンタルサーバーの契約

まず一番最初に取り組むのは、レンタルサーバーの契約です。サーバー無くして、自サイトがWeb上に公開されることはありません。

 

国内にはたくさんのレンタルサーバー業者が存在し、様々な種類のレンタルサーバーが提供されていますが、メモリの容量、PHPの処理速度、データの転送量など、サーバーのトータルスペック(仕様)がどれも高いレベルで提供されているのが、エックスサーバーのX10プランです。

 

X10プランは月額1,000円(税別)とお手頃な価格設定である上に、10日間のお試し期間も付いているので、コスパが非常に高いレンタルサーバーとして非常にオススメです。

 

こちら↓のリンクからエックスサーバーの公式サイトへ移動し、10日間の無料お試し「お申し込み」から手続きをしましょう。


10日間のお試し期間付き エックスサーバー

当ブログ経由でエックスサーバーをお申込み頂いた方には、オリジナル特典を差し上げています。詳細はコチラ

 

Step-02 独自ドメイン取得

レンタルサーバーの契約が完了したら、次は独自ドメインを取得します。

ドメインとは、インターネット上におけるあなたのサイト(ブログ)の住所のようなものです。ユーザーがWebブラウザ(Google ChromeやInternet Explorer等)にあなたのサイトのドメインを入力することで、あなたのサイトが見ることができます。

 

そして、オリジナルのホームページやブログを運営する場合に必須となるのが独自ドメインです。安いものなら年間数百円程度の費用で取得できるドメインもあります。下記のリンク先記事を参考にして独自ドメインを取得してみて下さい。

 


 

get-domain-thumb 独自ドメインを取得する方法(ムームードメイン編)

 

 

Step-03 サーバーとドメインを関連付ける

レンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得ができたら、次はこれら2つの要素を紐付ける(関連付ける)作業をします。

サーバーとドメインを紐付けることによって、レンタルサーバーへとアップロードされたコンテンツ(あなたが制作した記事や画像など)が、Webブラウザを通して閲覧することができる訳です。

設定作業は非常に簡単なので、すぐに終わらせることができると思います。

 


 

domain-server-thumb 取得した独自ドメインをサーバーに追加設定する方法(エックスサーバー編)

 

 

Step-04 FTPソフトのインストール

サイトを運営する上でFTP(File Transfer Protocol)ソフトは必須のツールです。

中でも、FFFTP(エフ エフ エフ ティー ピー)は無料で使える高機能なFTPソフトとして多くの方に利用されています。

FTPソフトを使えば、あなたのパソコン内に保存している画像や動画やPDF等のありとあらゆるコンテンツを、簡単にサーバーへアップロードすることができます。

 


 

FFFTPのインストール方法 FFFTPのインストール&サーバーとの関連付け

 

 

Step-05 WordPressのインストールおよび各種設定

Step-04までの作業で、WordPressサイトを作るための基礎ができました。

ここからはいよいよWordPressのインストールと、WordPressに関する諸々の設定をおこなっていきます。

どれも重要な設定項目ばかりですので、手を抜かずにしっかりと作業を進めていきましょう。

 

 


下記のリンク先の記事ではWordPressのインストール方法をご紹介しています。インストール作業自体は全く難しくないので心配する必要はありません。

WordPressのインストール方法 WordPressをインストールする方法

 


WordPressを導入したら、とにかく一番最初にやって頂きたいのが、こちらのパーマリンク設定です。パーマリンク設定は後々設定しようと思っても、変更作業が非常に困難です。必ずWordPressのインストール直後におこなって下さい。

wordpress-permalink SEOに最適なWordPressのパーマリンク設定と初期にやるべき3つの理由

 


WordPressには、ビジュアルエディタという、簡単に記事を作成することができる機能が備わっています。

しかし、記事作成時のフォント(書体)が明朝体フォントになっているため、非常に書きづらいという欠点があります。こちらの記事では明朝体フォントを他のフォントに変更する方法を解説しています。

WordPressビジュアルエディタの明朝体フォントを変更する方法 WordPressビジュアルエディタの明朝体フォントを変更する方法

 


WordPressは、プラグインというWordPressの機能を拡張することができるツールを導入することで、作業効率をアップさせたり、作業の幅を広げることができます。

ここでご紹介しているプラグインは、星の数ほど存在するプラグインの中から厳選したものだけをご紹介しています。

wordpress-plugin-recomend-thumb 最強のブログに仕上げるWordPressプラグインまとめ

 

 

Step-06 Google Search Consoleの登録と使い方

Google Search Console(グーグル サーチ コンソール)は、ウェブサイト運営において絶対に欠かしてはいけないツールのひとつです。

ここでは、Google Search Consoleの登録方法と、Google Search Consoleの機能の中でも特に重要なFetch as Google(フェッチ アズ グーグル)の使い方をご紹介します。

 

 


まずはGoogle Search Console(グーグル サーチ コンソール)の登録と設定をおこないましょう。下記のリンク先記事は、Google Search Consoleの初期設定に関することを全て網羅しています。

Google Search Console(サーチコンソール)の登録方法 Google Search Console(サーチコンソール)の登録と完璧な設定方法

 


Fetch as Google(フェッチ アズ グーグル)は、Google Search Console(グーグル サーチ コンソール)の機能の中でも重要度、使用頻度がダントツに高い機能です。必ず使い方を覚えておきましょう。

Fetch as Google(フェッチ アズ グーグル)の使い方 Fetch as Googleを使って記事を速攻でインデックスさせる方法

 

 

Step-07 Google Analyticsの設定

Google Analytics(アナリティクス)とは、Googleが提供している無料のアクセス解析ツールです。無料ではありますが、その他のアクセス解析ツールと比べても圧倒的な機能性を備えています。

Google Analyticsを導入すれば、サイトのPV(ページビュー)数がどのくらいあるのか?ユーザーが去って行きやすいページはどのページなのか?等の情報を簡単に把握することができるため、より良いサイト作りに役立ちます。必ず導入しておきましょう。

 


 

Google Analytics(アナリティクス)の設定 Googleアナリティクスの設定と動作確認までの流れ

 

 

Step-08 SNSとの連携

WordPressサイトを運営していく上で、SNS(ソーシャル ネットワーキング サービス)との連携は非常に重要な施策です。

 

まず、WordPressサイトに関するSNSアカウントを作り、これをWordPressサイトと連携すれば、サイトへの集客ツールになります。

また、SNSはGoogleのクローラーがサイトへ訪れる経路の一つにもなるため、その点でも重要なツールと言えます。

 

特にWordPressサイトを立ち上げたばかりの時期は、サイトへ訪れるユーザー数もクローラーの巡回頻度も非常に少ないため、サイト立ち上げ時にSNSと連携させるととても効果的です。

 

 


SNSの中でも特に重要なのがFacebookです。Facebookには個人用アカウントと、ビジネス用アカウント(Facebookページ)の2つのアカウント種類がありますが、ここでは後者(Facebookページ)の作成と初期設定の方法をご紹介します。

※発信する情報の内容やブランディング次第では、個人アカウントと連携させたほうが良いケースもあります。

Facebookページの作成と最初にやっておきたい6つの初期設定 Facebookページの作成と最初にやっておきたい6つの初期設定

 


Facebookと違い、TwitterはHN(ハンドルネーム)でのアカウント作成と情報発信ができるため、比較的ゆるい繋がりを構築することができます。そのユルさゆえ、共感されるツイートを発信することができれば、ものすごいスピードで情報が拡散(リツイート)されていきます。

WordPressにTwitterのタイムラインを設置する方法 WordPressにTwitterのタイムラインを設置する方法

 

 

まとめ

当記事でご紹介してきた各種設定作業と登録作業を抜け目なくおこなえば、集客に強いWordPressサイトの土台作りは完璧です。

 

あとはユーザーにとって有益なコンテンツをたくさん作り、WordPressサイトで発信していけば、勝手に検索上位表示をしていきます。

 

また、記事の冒頭でもお伝えしましたが、当記事は今後も随時、新しい情報を追加したり、古い情報をどんどんブラッシュアップしていく予定です。

 

ぜひ当記事をブックマークして頂き、新しくWordPressサイトを作る際の指南書としてお役立て下さい。

 

“WordPressで集客に強いブログを構築する方法まとめ”へ2件のコメント

  1. 棚瀬昌彦 より:

    初めましてお世話になります。
    先生のご説明は整然としていて分かりやすく勉強させていただきました。

    ところで、実は一次審査はsonetブログのurlで通って、広告コードをいただいた来ました。

    今般, もたもたしている間に、無料ブログはだめだから、独自ドメインに変わったことを知りました。
    先生のご説明にそって、WordPressの独自ドメインを作りました。

    そこでご質問はご無理かもしれませんが、
    一次審査のときのsonetのブログでしたが、広告コードを貼る際に新しい独自ドメインのブログに変更して貼りをつけさせていただくことで問題ないでしょうか。

    • 根本蒼汰(Sota) より:

      棚瀬 さま

      コメントを頂きましてありがとうございます。

      個別にメールをお送りさせて頂きましたので、一度ご確認下さい。

      よろしくお願い致します。

コメントを残す

ページトップへ戻る ページエンドへ進む