時間は超大事。
そんなことは、誰だってわかっている。
しかし。
時間を大事にするってことを、
実際の行動レベルに落とし込めている人は、
まぁ少ない。
いや、ほんとめちゃくちゃ少ないよ。
統計を取った訳じゃないけど、
世の中の9割以上の人は
できてないだろ?っていうレベル。
ところで僕は、
インターネットビジネスを始めたばかりの頃、
なかなか結果が出ませんでした。
半年やって、売上ゼロ・・・みたいな。
あの時は苦しかった。。。
財布に数百円しか入ってなかった頃だ。
つらみ。
で、いま改めて
その頃を振り返ってみて思うのは、
本っ当ーーーに
時間の価値を
甘く見すぎていた
ということ。
もちろん、頭ではわかっていたけど、
行動レベルにまではまったく
落とし込めていなかったのである。
だからいつも
「時間がない時間がない」と言って
一向に作業が進まず・・・
そんな自分を否定して・・・と、
どんどん負の連鎖に陥っていた。
でもそんな中で、
正しい知識を得ることの重要性ってものを
たまたま知り、
行動を積み重ねていった結果、
少しずつではあったけど結果が出始めた。
やがて結果が出ることが楽しくて、
さらにやる気が出て、
どんどん行動量が増えて・・・と、
ありとあらゆることがプラスに回り始めた。
特に、
時間をお金で買うという価値観を知って、
さらにそれを、
徹底的に行動レベルに落とし込んで
継続し続けた時に起きた変化は相当だった。
例えば、
以前は数日かかってやっとできていたことが、
「時間を金で買う」ってのを
徹底してやった途端、
たった一日・・・というか、たったの数時間で
完成させることができるようになったりした。
これは、やるべきことに
時間を集中投下できるようになった
ということに他ならないんだけど、
この状態に至るまでに、
僕はかなりの時間をムダにしてきた。
今ではこの行動習慣が当たり前になったので、
「時間がない・・・」と
ボヤくようなことはなくなったが、
つい先日、
「やっぱり多くの人は、時間を大切にしてないな」
って思う場面にたまたま出くわした。
で、どうせなら記事にするか、
と思ったので書いていきたいと思います。
前置きが長くなりましたが、
以前の僕のように、
「忙しくてなかなか新しいことにチャレンジできない」
「やることが多すぎて毎日いっぱいいっぱい」
といった悩みを抱えている人には
だいぶ参考になる部分があるはずです。
ということで、
まずは僕が先日出くわした、
例のエピソードから↓↓

先日、ちょっと用があって、
とある大型ショッピングモールに行った。
現金が少なくなってきていたので、
お金を引き出すために、ATMコーナーへ向かった。
このショッピングモールには、
複数の金融機関のATMが一箇所に並ぶATMコーナーがある。
具体的には、
メガバンク(UFJ、三井住友、みずほ)のATMが各行ひとつずつ
地方銀行のATMがひとつ
ゆうちょ銀行とセブン銀行のATMがそれぞれひとつずつ
計6つのATMがある。
で、僕はそのATMコーナーに向かって
歩いていたんだけど、
ATMまであと30メートルくらいの
ところまで来た時にある異変に気付いた。
異変の正体。
それは、行列
それも、2人3人なんてもんじゃない。
長いところだと20人くらいは並んでいたのだ。
なんでこんなに並んでんだろ?
って考えてみたら、
答えはすぐにわかった。
なるほど、今日は25日。
いわゆる給料日である。
さらに金曜日で、おまけに
あと数分で18時になるっていうタイミング
まぁ、こういった様々な条件が揃ったことで、
ATMに人が殺到しまくっていた。
僕はそんな光景を遠目から把握した訳だが、
行列を目にした瞬間から、
すでに行列に並ぶという選択肢は頭になかった。
でも現金は引き出さないといけないから、
ATMへ向かう足は止めない。
(ちなみに僕は某メインバンクから引き出す予定だったが、そこが一番行列が長かった)
で、いざ行列に近づいてみると、
あと数分で18時になるという差し迫った状況に
多くの人がイライラしている様子だった。
そんな人たちを横目に、
僕は一直線にひとつのATMへと向かった。
僕が迷うことなく向かったATM・・・。
それは「セブン銀行のATM」だ。
他のATMがすべて行列している中で、
このセブン銀行ATMだけは、行列なし。
一人も並んでいなかったから、
待ち時間はもちろんゼロ、だ。
僕は行列に並ぶことなく
さっさとお金を引き出せたので、
かかった時間は1分にも満たなかった。
用事を済ませ、ふと、周囲を見渡すと、
多くの人たちは相変わらずイライラしながら
自分の順番が回ってくるのを待っていた。
時間の重要性がわかっていない人が
本当に多すぎるなと、
改めて思った瞬間だった。
おわり

なぜセブン銀行の行列はゼロだったのか?

ひとつずつ整理していく。
まずはじめに、
なぜセブン銀行だけ行列ゼロだったのか?
これについて考えてみたい。
まぁ、ちょっと考えてみれば
すぐ分かると思うんですが・・・。
セブン銀行だけが行列ゼロだった理由。
あなたはわかりましたか?
先に答えを言っちゃいますが・・・
答えは「時間外手数料」です。
行列に並び続けた多くの人は、
時間外手数料を払いたくないがために、
貴重な時間を費やして行列に並び続けていたのです。
例えば、みずほ銀行でお金を引き出す場合、
みずほ銀行のATMで下ろせば、
18時までは手数料が0円です。
一方、セブン銀行だけは手数料がかかる。
(僕がセブン銀行に払った手数料は216円)
要するに、多くの人が、
この216円前後のお金を節約したいがために
行列に並び続けていたという訳です。
もちろん、中には「振込み」や「記帳」など、
セブン銀行ではできないことをする目的で並んでいた人もいたかも知れません。
しかし、「18時のタイムリミット」を
多くの人が意識していた(イライラしていた)ところや、
ほとんどの人が1分もかからずに
用を済ませていたところを見る限り、
やはり、手数料を払いたくないという人が
大半だったはず。
(「引出し」と比べて「振込み」はちょっと時間かかりますからね)
横を見れば行列が一切ない
セブン銀行があるんですよ?
誰が見てもわかる。
幼稚園児だってわかる。
でも、
ざっと100人近くの人がいた
このATMコーナーの中で、
セブン銀行を使ったのは
(この時に限っては)僕だけだった。
99%の人が、
時間を大事にするということを
行動レベルにまで落とし込めていない、
ということが
こんな何気ない日常の中でも垣間見える。

時間をお金で買うという意識を徹底したことで得られたリターンは1157倍

「216円の手数料を払ってお金を引き出す」
もちろん僕だって、
「金を引出すために手数料を取られるなんてバカバカしい」
とは思う。
だって、
僕たちは銀行にお金を「貸している」訳ですからね。
もっと言ってしまえば、
僕たちが銀行にお金を「貸す時」でさえも
「預け入れ手数料」という名の
金が取られるんだから。
控え目に言っても、ク○ッタレだ。
(このへんの話を始めたら話題が脱線するのでまたどこかで・・・)
でも、こうした目先のお金をケチるがために、
貴重な時間を浪費してしまっている状態は、
数百円の手数料を払うなんてこととは
比較にならないくらい、
もっともっと深刻な問題です。
僕がお金を引き出している最中、
隣のUFJのATMで用を済ませたお母さんが、
一緒にいた娘に向かって、
「やっと終わった!30分もかかった~」
って言いながら去っていきました。
僕は驚愕したよ・・・。
216円をケチるために
30分・・・。
仮にこのお母さんが毎月毎月、
同じことを繰り返していたとして、
それを12ヶ月間、つまり1年で見たら、
30分✕12回=360分(=6時間)
要するに、
年間6時間も行列に並んでいる計算になる。
ちなみに、行列に並ぶことによって
1年間でケチることができるお金は、
216円✕12回=2,592円
たったの2,592円・・・。
これ、国の最低賃金(約870円)の
バイトをした場合と比べると
そのヤバさ具合がよくわかるんだけど、
時給870円のバイトを6時間、
870円✕6時間=5,220円
つまり、
6時間バイトをすると5,220円稼げる。
ということは・・・、だ。
5,220円(バイトで稼いだお金)- 2,592円(ケチったお金)= 2,628円
要するに、
バイトして稼いだお金で
「時間外手数料」を払ったとしても、
まだ2,628円手元に残る計算だから、
まだバイトしてたほうがマシってことになる。
(あくまで「マシ」という程度の話)
いや、6時間って、
文字列だけ見たら大したことなさそうだけど、
よくよく考えてみたら相当な時間ですよ。
人によって様々だと思いますが、
例えば・・・
  • 本が1冊読める
  • ブログが1記事書ける
などなど、
もっと生産的なことに時間を使えば、
将来自分に跳ね返ってくるリターンは
計り知れない。
僕なんて、
6時間くらいかけてじっくり書いた
たったひとつの記事が、
その後の1年間で
300万円くらいの収益を生み出した
なんてこともある。
僕は時間外手数料というお金を
払って(投資して)時間を買い、
その時間で300万円のお金を生み出した。
一方、
先のお母さんが6時間かけて
浮かせたお金は2,592円。
僕は6時間で300万円。
3,000,000,000円÷2,592円=1,157
1,157倍もの差を生んでいる計算です。
(あくまで理屈の上での話だけど)
これもすべて、
時間をお金で買うという意識を持っているか?
それとも、ただただ無思考で時間を消費しているか?
たったこれだけの違いが生んだ差です。
知っているか知らないかの差、
つまり、知識の差は格差を生む・・・。

お金で買える時間を見つけるための2ステップ

この記事で紹介したエピソードは
あくまで一例です。
普段、何気なく過ごしている一日の中には、
改めて見直してみると、
とんでもなくムダに消費して
しまっている時間が腐るほどあります。
一日二日じゃ、そのムダに気付かないけど、
一年、二年、あるいは人生全体で見たら、
とんでもない時間をムダに浪費していることがわかるはずです。
そんなムダな時間の使い方は
もうやめにしよう。
ってことで、まずは、
以下の2ステップを参考にしながら、
「お金で買える時間」を探すことを
おすすめします。
(↓これ徹底するだけで時間が圧倒的に増える)
  1. 普段自分がどんなことに時間を費やしているのか?を明確にする
  2. その中から「お金を払えば時間が作れること」を探す
例えばこの記事で紹介した事例であれば、
  1. 毎月30分、時間外手数料をケチるために行列に並んでいる
  2. 216円の時間外手数料を払えば30分の時間が作れる
こんな具合です。
で、こうやってやることが明確になったら、
あとはとにかく徹底的に守って行動するのみ。
積み重ねていくとわかるが、
ほんとにやれることが増えた!って
実感するはず。
ぜひそれを体感して欲しい。

知識は行動に移してはじめて価値を持つ

色々書いたけど、僕だって
普段の行動すべてが合理的にやれてるの?
って聞かれたら、
もちろん完璧にはできてない。
でも、
こういったことを常々意識しているのと、
ただ無思考に日々を過ごしているのとでは、
長期的に見たらとんでもなく
大きな差になってあらわれてくる。
だから、こういった考え方を知れたことや、
自分が普段どんなことに時間を使ってるだろう?って
考えるきっかけを得ることができただけでも
かなりラッキーです。
でも、もっと言えば、
知っただけでは何も変わらないから、
行動レベルにまで落とし込むってことを
徹底してみてください。
知識を得ても、
変わるのは自分のアタマの中だけ。
現実は何ひとつ変わらない。
知識は
知っただけじゃダメ。
行動に移すことができて
初めて価値を持つ。
多くの人が
「そんなことは知ってるよ!」
って言いいます。
けれども、
それを行動に落とし込めている人は
わずか1%。
(この記事を読んでわかりましたよね?)
やるだけで1%に入れちゃうんだよ。
(なんでみんなやらないの?)
今からでも全然遅くない。
行動に移しましょう。
「知識」と「勇気」と「行動」で現実は変わる
僕はほんの数年前まで、
リサイクルショップのたった数百円の洋服を買うことすらも、
奥さんにためらわせてしまうレベルの多重債務者でした。
そんな僕でしたが、学び、
勇気を持って行動をし続けたら、
絶対に完済はムリだと思っていた多額の借金がなくなりました。
いまは金銭的な面でも精神的な面でも自立して、
(ちょっとゲスい話だけど)たいていのものは値札を見ずに買えます。
なんだか、ドラマみたいな話ですよね。
「そんなうまくいく訳ねーだろ!」って思うのが常人の意見だと思います。
でもね。
そんなドラマみたいな話は、
「ドラマみたいに現実を変えてやる」って
真剣に考えて行動したヤツのもとにだけ訪れる。
これは事実。
もしいまあなたが、
過去の僕より絶望的な状況でないのであれば、
稼ぐという点では圧倒的に有利です。
学び、そして勇気を持って行動をすれば、
現実は確実に変わる。
僕が何を学び、勇気を持って行動し、
現実を変えていったのか?については、
こちらのページに詳しく書きました↓↓
コメント一覧
  1. bescon より:

    こんばんは
    ランキングから来ました
    行列は時間の無駄ですね
    知識は行動に移さないとダメ
    同感です

  2. Yasunari より:

    こんにちは
    ランキングから来ました
    確かにATMでの手数料を払うのは今までばかばかしいと思っていました。
    しかし時間に対する考え方を教えてもらい些細なお金だったんだと思います。

コメントを残す

おすすめの記事