独自ドメインのメールアドレスを作成する方法(エックスサーバー編)

公開日: 2016年01月26日
最終更新日: 2016年11月18日


own-domain-mail-top

 

独自ドメインを取得したのであれば、ぜひ独自ドメインのメールアドレスを作成しましょう。ネットビジネスのみならず、ビジネスを行う上で、自社のメールアドレスが独自ドメインのメールアドレスなのか否かは、少なからず信用度やブランディングに影響します。

 

特に、今後メールマガジンを発行する等の予定がある場合は、Yahoo!やGoogle等のフリーメールやプロバイダーメール(OCNやnifty等)は使わないほうが得策です。足元見られます(IT全般に弱いんじゃ…?とか思われます)。

 

また、メールマガジンを発行する上で避けては通れない問題の一つにメールの不達問題(迷惑メールフォルダへ届く等)がありますが、独自ドメインのメールアドレスであれば、これらの問題が起こりにくくなります(100%改善されるとは限りません)。

 

このように、独自ドメインのメールアドレスを作成することは多くのメリットがありますので、必ず作成するようにしましょう。

 


 

まだ独自ドメインを取得していない場合は、先に独自ドメインを取得して下さい。


独自ドメインを取得する方法(ムームードメイン編)

 

 

独自ドメインを取得したら、レンタルサーバーの契約をしましょう。レンタルサーバーはダントツでエックスサーバーがオススメです。レンタルサーバーとの契約が完了したら、独自ドメインとサーバーとの関連付けを必ずおこなって下さい。


取得した独自ドメインをサーバーに追加設定する方法(エックスサーバー編)

当ブログ経由でエックスサーバーをお申込み頂いた方には、
もれなくオリジナル特典を差し上げています。詳細はコチラ

 

目次

1.独自ドメインのメールアドレスを作成する手順

・1-1.サーバーパネルへログイン

・1-2.メールアカウントの追加

2.メールソフトの設定

 

 

1.独自ドメインのメールアドレスを作成する手順

独自ドメインのメールアドレスを作成するのは非常に簡単です。メールアドレスを新しく作る場合、基本的にはあなたが契約しているレンタルサーバーのサイトから手続きをおこないます。

ここでは、当サイトがオススメしているエックスサーバーの管理画面で作成する方法を解説します。

 

 

1-1.サーバーパネルへログイン

それではまずはじめに、こちら↓をクリックしてエックスサーバーのサーバーパネルページへ移動して下さい。


エックスサーバー サーバーパネル

 

 

サーバーID(またはユーザID)とパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

own-domain-mail-001

 

※サーバーパネルのサーバーIDとパスワードは、エックスサーバーの申し込み時に送られてくる、「Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」という件名のメールの、サーバーアカウント情報という部分に記載されています。

own-domain-mail-002

 

 

サーバーパネルへログインすると、ページ左下に「設定対象ドメイン」というものがあります。サーバーに複数のドメインを設定している場合は、こちらのプルダウンメニュー(逆三角形)をクリックして設定対象のドメインを選択し、「設定する」をクリックして下さい。

own-domain-mail-003

 

 

1-2.メールアカウントの追加

ページの右上、「現在の設定対象ドメイン」が、これからメールアドレスを作成するドメインになっていることを確認して下さい。問題なければ、「メールアカウント設定」をクリックします。

own-domain-mail-004

 

 

「メールアカウント追加」タブをクリックし、必要事項を入力していきます。入力が完了したら、右下の「メールアカウントの作成(確認)」をクリックしましょう。

own-domain-mail-005

メールアカウント メールアドレスの「@」より前の部分を入力
パスワード メールソフトの設定で必要(必ずメモをしておくこと)
容量 基本的には初期値(300MB)のままでOK
コメント メモ機能として利用可能(ブランクのままでOK)

 

 

内容に間違いがないか確認し、問題なければ「メールアカウントの作成(確定)」をクリックして下さい。

own-domain-mail-006

 

 

このような↓画面が表示されればOK。新しいメールアドレスが作成できました。

own-domain-mail-007

 

 

2.メールソフトの設定

新しくメールアドレスを作成したら、次はこのメールアドレスを使ってメールを送受信するために、メールソフトの設定をおこなっていきます。

 

代表的なメールソフトと言えば「Outlook」が有名ですが、実はもっと素晴らしいメールソフトがあるんです。しかもそれはなんと、無料で使えてしまうという…。にわかに信じがたい、ウソのようなホントの話。なんとそれこそが「Gmail」です。

 

「え?Gmailって独自ドメインのメールアドレスの送受信できんの?」ってびっくりする方も多いんですが…できます。

 

独自ドメインのメールをGmailで送受信できるようにしておくことで、インターネットに接続できる環境(Googleにログインできる環境)さえあれば、世界中のどこからでもメールの送受信が可能です。

 

設定方法については、こちら↓の記事で解説していますので参考にしてみて下さい。


独自ドメインのメールアドレスをGmailで送受信するための設定

 

 

「Gmailは絶対にイヤ!」という方は、こちら↓のページをご覧下さい。Outlook等のメールソフト設定についての解説ページに移動します。


メールソフト設定(エックスサーバー解説ページ)

 

 

また、メールソフトの設定をする時は、先ほど「1-2.メールアカウントの追加」で設定したパスワードの他、受信メール(POP)サーバーと送信メール(SMTP)サーバーの情報が必要となります。

 

受信メール(POP)サーバーと送信メール(SMTP)サーバーの情報は、メールアカウント設定画面の「メールソフト設定」タブをクリックすると確認することができます。パスワードと共にメモ帳などへコピーしておきましょう。

own-domain-mail-008

 

 

“独自ドメインのメールアドレスを作成する方法(エックスサーバー編)”へ1件のコメント

  1. あいこ より:

    こんにちは。またお邪魔しました、あいこです。
    ウェブにあまり詳しくない私にも、画像付きで説明がとてもわかりやすいです。
    今後、ワードプレスでブログを作るときに是非参考にさせていただきたいので、お気に入りに登録させていただきますね。
    独自ドメインのメールをGmailで送受信できるんですね!これも知りませんでした。便利ですね。
    応援完了しました。またお邪魔します。

コメントを残す

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む