Gmailで独自ドメインのメールアドレスを送受信するための設定方法

公開日: 2016年01月26日
最終更新日: 2018年09月25日


owndomain-gmail-top

独自ドメインのメールアドレスを作成したら、そのメールアドレスを使ってメールの送受信するために、「メールソフト設定」をおこなう必要があります。

代表的なメールソフトと言えば「Outlook」が有名ですが、Outlookを使うためにはMicrosoft Officeをインストールしなくてはなりません。

 

しかし、今回ご紹介する方法であれば、すでに所有している「Gmail」を、独自ドメインメールの送受信用メールソフトとして利用することができますので、パソコンにメールソフトがインストールされていない場合でも、独自ドメインのメールアドレスを使ってメールの送受信ができます。

 

また、「Gmail」を独自ドメインメールの送受信用メールソフトとして利用すれば、インターネットに接続できる環境(Googleにログインできる環境)とデバイス(PC、タブレット、スマートフォン等)があるだけで、世界中のどこからでもメールの送受信が可能になりますので、利便性も大きくアップします。

「今すぐにメールのチェックをしたいけど、パソコンを持ち歩いてないからチェックできない…。」という悩みが、「スマホさえあれば安心」に変わります。

 

無知の病

 

目次

  1. 独自ドメインのメールアドレスをGmailで送受信するための設定手順
    1-1.事前準備
    1-2.受信メールアドレス設定
    1-3.送信メールアドレス設定
  2. 受信メールの問い合わせ

 

1.独自ドメインのメールアドレスをGmailで送受信するための設定手順

「Gmailを使って独自ドメインのメールを送受信する」ということに、いまいちピンとこない方もいるかも知れませんので、簡単に、「Gmailを使って独自ドメインのメールを送受信する仕組み」をご説明しておきます。

 

こちら↓はお馴染み、Gmailの管理画面。

あなたが普段使っているGmailのメール(○○○○○@gmail.com)は、いつもこの管理画面を使って送受信していると思います。

 

で、今回ご紹介する「Gmailを使って独自ドメインのメールを送受信する」というのは、

  1. 普段使っているGmailアドレス(○○○○○@gmail.com)
  2. 独自ドメインのメールアドレス(例:○○○@example.com)

これら2つのメールを、この管理画面の中でどちらも送受信できるように(使い分けができるように)しちゃおう、という話です。

 

以下、その設定方法をご紹介していきますー。

 

1-1.事前準備

Gmailを使って独自ドメインのメールを送受信するためには、(当たり前すぎるんですが・・・)、大前提としてGoogleアカウント(Gmail)を取得しておく必要があります。Gmailを持っていない場合は、こちら↓の記事を参考にして、先にGoogleアカウント(Gmail)を取得してください。

Gmail(Googleアカウント)の取得方法

http://links-creations.com/surrounding/gmail-account/

 

また、Gmailに独自ドメインのメールアドレスを設定するにあたっては、独自ドメインのメールアドレスを作成した時に設定した、

  • パスワード
  • 受信メール(POP)サーバー
  • 送信メール(SMTP)サーバー

これらの情報が必要です。

もし分からない場合は、こちら↓の記事内の「2.メールソフトの設定」で確認方法を解説していますので参考にして下さい。

独自ドメインのメールアドレスを作成する方法(エックスサーバー編)

http://links-creations.com/surrounding/own-domain-mail/

会社ドメイン等のメールアドレスについては、たいてい、社内のシステム担当者がこれらの情報を管理していることが多いです。ご自身で情報を管理していない場合は、社内のシステム担当者に情報を教えてもらってください。

 

なお、必要な情報はこんな感じで(↓)メモ帳などにまとめておくと、この後の作業がとてもスムーズです。

メールアドレス test@links-creations.com(※あなたの独自ドメインメールアドレス)
ユーザー名 test@links-creations.com(※基本的にはメールアドレスと同じ)
パスワード 12345abcde
受信メール(POP)サーバー xxxxxxxx.xsrv.jp
送信メール(SMTP)サーバー xxxxxxxx.xsrv.jp

 

1-2.受信メールアドレス設定

それではいよいよ、具体的な設定に入っていきます。

まず、Gmailへログインしてください。ログインするとページの右上に歯車のアイコンがありますので、その中の「設定」をクリックします。

 

「設定」のページ内には複数のタブがあります。この中の「アカウントとインポート」タブをクリックし、次に「他のアカウントでメールを確認」という項目の横にある「メールアカウントを追加する」をクリックしましょう。

 

「メールアカウントの追加」という小さなウィンドウが開きますので、独自ドメインのメールアドレスを入力して、「次へ」をクリックします。

 

「他のアカウントからメールを読み込む(POP3)」のラジオボタンにチェックが入っていることを確認し、「次へ」をクリック。

 

「1-1.諸準備」でまとめておいた情報を参考にしながら、ユーザー名、パスワード、POPサーバーの情報を入力していきます。すべて入力できたら「アカウントを追加」をクリックします。

ユーザー名 test@links-creations.com(※基本的にはメールアドレスと同じ)
パスワード 12345abcde
POPサーバー xxxxxxxx.xsrv.jp
ポート 110(※セキュリティで保護された接続(SSL)を使用する場合は995を選択)

 

入力フォームの下にある各チェックボックスは、必要に応じてチェックを入れて下さい。

取得したメッセージのコピーをサーバーに残す 必ずチェック(他のメールソフト、PC、タブレット、スマートフォンでも受信できるようにするためには必ずチェックすること)
メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する セキュリティで保護された接続(SSL)を使用する場合のみチェック
受信したメッセージにラベルを付ける ここではチェックしない(詳細は後述)
メッセージを受信トレイに保存せずにアーカイブする ここではチェックしない(詳細は後述)

 

1-3.送信メールアドレス設定

「メールアカウントを追加しました。」というお知らせと共に、「さらにtest@links-creations.com からメールの送信もできるようにしますか?」という案内が出てきます。

「はい。test@links-creations.comとしてメールを送信できるようにします。」にチェックを入れ、「次へ」をクリックして下さい。

 

「名前」を入力します。ちなみに、ここに入力した名前は、メール受信者の受信ボックスに「送信者の名前」として表示されます。入力が完了したら「次のステップ」をクリックして下さい。


※「次のステップ」をクリックしてエラーが表示された場合は、[エイリアスとして扱います]のチェックを外して下さい。

 

「1-1.諸準備」でまとめておいた情報を参考にしながら、SMTPサーバー、ユーザー名、パスワードを入力していきます。

「TLSを使用したセキュリティで保護された接続(推奨)」にもチェックをしておきましょう。全て入力できたら「アカウントを追加」をクリックして下さい。

SMTPサーバー xxxxxxxx.xsrv.jp
ユーザー名 test@links-creations.com(※基本的にはメールアドレスと同じ)
パスワード 12345abcde
ポート 587

 

「確認コードを記載したメールをtest@links-creations.comに送信しました。メールアドレスを追加するには、次のいずれかの操作を行います。」という指示がされるので、先ほど「1-2.受信メールアドレス設定」で設定したGmailの受信ボックスをチェックしてみましょう。メールが届いているはずです。(※メールが届かない場合は「受信メールの問い合わせ」をしてみましょう。)

 

「Gmail からのご確認 – test@links-creations.com を差出人としてメールを送信します」という件名のメールを開くと、メール本文内に、https://mail.google.com/…から始まる長いリンクが貼られていますので、そちらをクリックしてください。

リンクをクリックしても認証できない場合は、メール本文に記載されている「確認コード」を使って認証作業をおこないましょう。

 

「test@links-creations.comとしてメールを送信することを確認してください。」というページが開きます。ページ内の「確認」をクリックして下さい。


※このような↑ページが開かない場合は、メール本文内に記載されている「確認コード」を使って確認作業をおこなって下さい。

 

「確認が完了しました」と表示されれば、送信メールの設定は完了です。

 

以上で、独自ドメインのメールアドレスをGmailで送受信するための設定は完了です。

 

2.受信メールの問い合わせ

独自ドメインのメールアドレスをGmailで運用していると、他のメールソフトに比べて受信メールの届くタイミングがやや遅いと感じる時があります。サーバーには届いているはずなのに、Gmailの受信ボックスには表示されないという現象です。

 

そのような時は、Gmailの管理画面上部にある「更新」ボタンをクリックすることで、サーバーへ問い合わせすることができます。

owndomain-gmail-013

届いているはずのメールがなかなか受信ボックスに表示されない時は、一度試してみてください。

無知の病

“Gmailで独自ドメインのメールアドレスを送受信するための設定方法”へ2件のコメント

  1. 徳 幸太 より:

    こんばんは。お世話になっております。
    独自ドメインはとても使いやすくていいですよね。
    これからも頑張ってください。応援しています。

  2. […] 信メールアドレス設定」で設定したばかりのGmailの受信ボックスをチェックしてみましょう。 [紹介元] 独自ドメインのメールアドレスをGmailで送受信するための設定 | Net Business RECIPES […]

コメントを残す

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む